通信・メディア


Q.電波法・放送法・電気事業通信法が変わり総務省から電波行政が切り離されたりするのか

聞いてみたい。

A.電波法・放送法・電気事業通信法。これら旧式の法律は存在しない。

よって行政管轄ではない。

(2010/11/14)

 

Q.質問、答えてくれてありがとう。

もう一つだけ、電通(広告代理店)や各テレビ局はまだ存在していますか?

A.メディアの状況だな。大幅に変わるぞ。

しかし、良い方にではない。これは今(2062年)も同じ事だ。

(2010/11/14)

 

Q.今後ネットはマスコミ以上に世論に影響力を持つようになるか

(2chやニコニコ、vocaloidなど)

A.少し考えてしまったが、質問の趣旨が理解できた。

というのも、幼少のころからすでにテレビがコンピューター。コンピューターがテレビ。

インターネットを通じてインターネットマスメディアを見ている。

コマーシャルで流れる商品はタッチで詳細を知り、そして購買。

だから、世論の影響力区別が不可能。

(2010/11/16)

 

Q .ネット上の集団知性は社会の中でどのような位置づけか?

A.ネット上の集団知性は危険な存在の位置づけ。クラッカーが大勢いる。情報漏洩頻繁。

誹謗中傷など胎児と同然で可愛い存在。殺害など日常茶飯事。

(2010/11/16)

 

Q.ネット規制はあるか、

A.ある。

(2010/11/21)

 

Q.外国人による国家ぐるみの謀略工作も多いので、日本は誤解を受け続け

我慢し耐えている現状です。 現代の日本人がやらなければならない解決策も、

何かあれば助言してもらえればありがたいです。

A.安心して結構。各マスメディアに惑わされることなく冷静な判断をすることになる。

(2011/7/24)

次:フリーメーソン・世界政府

前:企業

>>未来人2062氏トップへ

>>トップページへ

タグ


2012年10月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未来人2062

このページの先頭へ

イメージ画像